岐阜県ナースセンター 看護教員

お問い合わせ

「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づき、公益社団法人岐阜県看護協会が岐阜県知事の指定を受けて運営しています。また、厚生労働大臣の認可を受けた看護職員無料職業紹介所を開設しています。 (厚生労働大臣の認可番号:21-ム-010004,許可年月日:昭和61年7月1日)

新型コロナワクチン接種業務就業準備金給付手続きについて

一定の支給要件を満たし、新型コロナウイルスワクチン接種業務に就業した看護職は就業準備金(3万円)を受けることができます。
基本的な要件は、都道府県ナースセンターにワクチン接種業務への就業希望者として登録し、必要なワクチン接種研修を受講し、5月21日以降7月末までに新たにワクチン接種業務に従事した方です。支給は一人1回のみです。
詳細はe-ナースセンターホームページのお知らせからご覧いただけます。

要件を満たしている看護職の皆様は、「新型コロナワクチン接種人材確保業務に関する就業準備金要望書」を記載し必要な添付書類を添えて岐阜県ナースセンターに郵送ください。岐阜県看護協会にて審査を行い、要件に該当する場合は、「就業準備金給付申請書」および送付用専用封筒を送付します。この申請書の提出により準備金の交付が受けられます。この申請書の提出締め切りは、11月1日(消印有効)ですので、早めに要望書の送付をお願いいたします。

「新型コロナワクチン接種人材確保業務に関する就業準備金要望書」はこちらからダウンロードください。
⇒申請書(word) (PDF)

ページのトップへ戻る